ビットコインの換金 - ビットコインを換金してみよう

ビットコインの換金

人気の高いメジャーな仮想通貨ビットコインですが、これを入手したあとは、換金のことについて知っておくといいです。
ビットコインはそのまま通貨としても使えるのですが、まだまだ使える場面が限られているからです。
むしろ換金することで、資産を増やせることもありますから、そのようなときにすぐ行動できるよう、換金について知っておくと安心ですよ。

▼ 目次

ビットコイン換金の仕組みを確認しよう

まずこの換金の仕組みはどうなっているのでしょうか?
仮想通貨のビットコインが現実のお金に変わるのは、これが現金で購入される資産になっているからです。
ビットコインはまだそこまで普及している通貨ではありませんから、これがほしいときは、すでに持っている人から購入する形になるのが一般的です。
これはビットコインをすでに持っている人からいうと、自分が持っているビットコインを現金で買ってくれる人がいるということですから、その人たちにビットコインを売却すると、仮想通貨が現実のお金に変わるわけですね。
ビットコインの換金とは、このような仕組みで行われています。
→ビットコインの仕組みをもっと詳しく

これ以外の仕組みでビットコインを換金できることはあるでしょうか?
たとえば銀行などの金融機関でビットコインを現金に交換できるかというと、基本的にはできません。
ビットコインは世界中で使えるオリジナルの仮想通貨で、特定の国や組織、金融機関とは関係がないのです。
そのため、一般的な銀行へビットコインを持ち込んでも、換金はできません。
ここはその他の通貨とは違う部分ですから、注意してください。

ビットコイン換金ができる業者とは?

実際に換金したいときは、そのサービスに対応している業者のサービスを使ったり、個人で売買したりするのが基本です。
やることはつまりビットコインがほしい相手に自分の手持ちの仮想通貨を売ることになるのですが、どこで、どのように売るのかは、個人で自由に決められます。
これら仮想通貨の取引や運営にあまり慣れていなければ、業者のサービスを使うとスムーズに換金できることが多いですね。

これら業者のサービスとは、国内でも使えるものでしょうか?
ビットコインはどちらかというと海外の方が普及していますから、国内で換金等できるのか、不安もあるでしょう。
これは問題なく、国内でもビットコインの換金はできます。

ビットコインを入手したとき、国内の業者のサービスなど使った人も多いでしょう。
その業者のサービスの中に換金も含まれることも多いですから、サービス内容についてよく確認してみるといいです。
その業者では購入しかできない場合、換金は別の業者のサービスを使うことになります。
換金に対応する国内の業者は多いですから、心配はいりません。

ビットコイン関係の業者のサービスはオンライン上で利用できることが多いですから、心当たりがなければ一度検索してみるといいです。
海外でビットコインを入手したため、国内業者のサービスにまったく心当たりがない人も同じです。
国内にはたくさんの業者がビットコインの売買を仲介していますから、一度検索してみるといいでしょう。

国内と海外 どちらの取引所が良いか迷う場合は?

なお、国内でも海外でも同じようにビットコインの売買ができるわけですが、どちらを選ぶのがいいでしょうか?
これは現地の人向けの海外のサービスを普通に使えるかで、判断するのがおすすめです。
海外にもビットコインの取引所はありますし、それらもオンライン上で使えたりしますから、国内に住んでいる人でも海外の取引所で換金することもできなくはありません。

ただ、これらサービスはその現地の人向けのサービスとなり、対応言語も日本語にはならないのが基本です。
英語圏なら英語のサイトを見て、自分で換金の操作をする形になります。
各入力欄の意味や、操作の説明などを英語で理解できないと、操作を間違える恐れがあります。
ビットコインは電子データ上のお金ですから、操作を一つ間違えるだけで、それを失くすことがありえるため、取引所での操作は慎重にやるのがおすすめです。
そのような意味で、海外の取引所等で無理に換金するのは、あまりおすすめではありません。

これがおすすめできるのは、海外で生活していたことがあるなどして、英語のサイトなども普通に利用できる人です。
その人の場合は、換金率やレートなどを見て、そちらの方がいいと思えば、海外のサービスを通して換金するのもおすすめです。
ただし、海外のサービスを通すと手に入る通貨が日本円以外になることも多いため、日本円への換金を希望するなら、最初から国内で換金した方が手間が減ります。
基本的に日本国内で生活している人は、ビットコインの換金も国内でやることを基本に覚えておくといいでしょう。

国内でも換金できるサービスはたくさんありますし、それらを使うと即時に換金できたり、翌営業日には指定の口座へ振り込めたりします。
ビットコインの換金を急いでいるときなども、国内向けのサービスを使った方がスムーズですね。
このようにビットコインはそれを売ることで、日本円など現実の通貨にできます。
この仮想通貨を運用するときには、これら換金のこともセットで覚えておくといいでしょう。